Tomii Dental Clinic

Since 2006

ブラッシングのお話し

BPS

 

ブラッシングを上手く行うためのポイント

 
Blog Summary Widget

 ブラッシングは虫歯や歯周病を予防するだけでなく、その治療効果にも大きな影響を与えます。ですから、治療期間中に正しいブラッシングを身につけ、それを継続できるようになった人は、そうでない人よりもきれいに治るのです。そして、その状態を長く維持することもできます。

そうなれば、2年後ぐらいにまた歯科医院通いをする、しかも何回も同じ歯を治療する、というようなことがなくなり、結局は歯を抜かずに長く保っていけるのです。

 とはいえ、ブラッシングは難しいもので、上手く磨ける人は少ないと言えるでしょう。ここではブラッシングを上手く行うためのポイントを挙げていきます。きっといいヒントになると思いますよ。 (院長 Dr.T)